シリアルコンバーター RS485ショップ

高速双方向RS-232 to RS-422/485電源不要600Wサージコンバータ・DINレールキット付き (型番:92035)

92035

オートRTS制御

1以下:N通信環境ではエラーにつながるため、複数のデバイスによる一斉データ送信は好ましくない。エラー防止のために、
一度に一つのデバイスのみデータ送信を行う必要があり、データI/O制御が特定のポイントで必要となります。
ハードウェアによって自動的にトグルを行うため、余計なプログラミング作業を減らすことができます。

RS485エコーモードとは?

RS485非エコーモードのためのメソッドと異なる点は、自身の出力信号ラインが入力信号ラインに再度入力されることです。
そのため、エコーデータを読み出すことにより、他端末で送信されたデータがクラッシュしていないかの確認が可能となります。
この動作モードは特別な目的以外ではめったに使用されません。
全ての動作はハードウェア回路によって制御されているため、アプリケーションプログラムの動作はありません。

4線式RS485を使用

4線式RS485ネットワークは、RS422マルチドロップネットワークと同等です。4線式RS485バスでは、RS422デバイスをマスター、RS485デバイスをスレーブとして使用しています。
RS422とRS485異なる電気規格ですが、ほとんどのメーカーはRS422とRS485両方のインターフェースを使用したICを製造しています。そのため、RS422マルチドロップは4線式RS485
と同等と見なすことができます。

製品特長

  • 高速ボーレート最大921.6Kbpsまで
  • DIPスイッチ設定用終端抵抗120オーム内蔵
  • 4線式RS-485(RS-422マルチドロップ)モードで最大10デバイスまで接続可能
  • RS-485モードで最大32デバイスまで接続可能
  • LEDランプで通信ステータスの確認が可能
  • 600Wサージ保護
  • 全シリアルポート、RS-422/485信号保護用の15KV ESD保護内蔵
  • インダストリアル仕様サポート
  • ドライバ不要

製品仕様

ハードウェア: RS-422/485コネクター: 端子台7 Pin 5.08mm
RS-232コネクター: DB9メス
DCジャック 非電源入力 電源入力10~30VDC @24VDC 39.5mAまで
シリアルインターフェース: シリアル規格: RS-232、RS-422/485
シリアル回線保護: ESD保護: 全信号に対し15KV ESD保護(RS-232/422/485用)
サージ保護: RS-422/485信号用600Wサージ保護(RS-422/485用)
パフォーマンス: ボーレート: 921.6 Kbpsまで
使用範囲: 115.2Kbps、24 AWGツイストペアケーブルで最大1.2Kmまで
シリアル通信パラメーター: データビット: 5、 6、 7、 8
ストップビット: 1、 1.5、 2
パリティ: なし、偶数、奇数、スペース、マーク
RTS: オートトグル
シリアル信号: RS-232:
TxD、 RxD、 RTS、 CTS、 DTR、 DSR、 DCD、 GND
RS-422:
Tx+、 Tx-、 Rx+、 Rx-、 GND
4線式RS-485(RS-422マルチドロップ):
Tx+、 Tx-、 Rx+、 Rx-、 GND
RS-485(2線式RS-485) :
Data+、 Data-、 GND
ドライバサポート: ドライバ不要
物理的特性: ハウジング: PC
動作環境: 動作温度: -30 ~ 75℃
保管温度: -40 ~ 85℃
周囲相対湿度: 5 ~ 95% 結露なきこと

パッケージ内容

  • 高速双方向RS-232 to RS-422/485 600Wサージ電源不要コンバータx1
  • DINレールキットx1
  • クイックインストールガイドx1

商品についてのお問い合わせはこちらから